税理士

税理士ではあるものの

 

こんにちは、私は今税理士として働かせてもらっています。毎日忙しいですが、養う家庭もまだないのでそれなりに自由で充実した日々を送っています。

 

ただ一つ大きな悩みがあって、それは出会いがないということです。

 

税理士だからモテるだろうなと淡い期待を抱いてはいたものの、そもそもの出会いがないのでモテるモテない以前の問題なんですよね。

 

合コンをセッティングしてくれる人も周りにいないし、自分でやる勇気も人脈もないし、なんかもう泣きそうです(笑)

 

とにかくこのままではいけないので、自分から少しづつ行動していこうとは思っているのですが、まず初めにそもそも税理士はモテるのかということをはっきりさせておいた方が、今後のモチベーションにも影響してくると思うので、税理士という職業のイメージやら何やらについてネットでいろいろ調べてみました。

 「果たして税理士はモテるのか」

飲み会

まず税理士はモテるのかということで色々調べてみました。いろんな意見が見受けられましたが、モテるモテないの2択でどちらかというとモテるという傾向が強い感じがしました。2ちゃんなどではバシバシ叩かれていましたが、そのほかは割と好感触な意見が多かったです。

 

いや、一安心ですね。これでモテないとかだったらもう切腹しようと思ってましたよ。

ではなぜ税理士はモテるのかということについてなんですが、いろいろと意見がありました。

 

・年収が良さそうだから

あぁ悲しきかな。結局この世の中はお金なんですかね。この年収が良さそうとか、お金をいっぱい稼いでくれるからなどという意見は非常に多かったです。

 

まぁ給料や年収などは大事なチェックポイントではありますよね。お金だけが目当てで選ぶわけではないと思いますし、あくまでもひとつの判断材料としてここに重きを置いているだけだと思います。(そうであってほしい)

 

ただ、税理士の年収と言うのは平均的に高いというのであって、全員がめちゃくちゃ稼いでいるのかといったらそういうわけではありません。普通のサラリーマンよりは多少多いかもしれませんが、そんなに変わらないという人もたくさんいると思います。

 

なので、本当にお金だけが目当ての女性からしたら、サラリーマン並みの給料の税理士はモテるのかどうかは微妙になってきますね。

 

 

・安定してそうだから

この意見も多かったですね。最近は男女ともに安定志向になっている傾向が強いので、相手に求める職業も安定しているものを求めるようです。あるサイトのアンケートでは独身女性に一番人気の職業として、会計士と税理士があげられていました。

 

 

税理士などの士業は普通のサラリーマンに比べ年収も高く、税という点で需要もあり安定しているというイメージを持っているようです。

 

・堅実でしっかりしてそうだから

女性にとって税理士をやっている人は堅実であるというイメージがあるそうです。また、税理士は税について、つまりお金を扱う職なので、お金の管理がしっかりしていて頼りになりそうなどの意見がありました。

 

 

他にもいろいろと意見がありましたが全体的にみてこの三つの意見に要約することができますね。税理士は給料が良く、安定していて、堅実な人というイメージがあり、現代の安定志向を求める傾向に見事マッチングしていると思います。

 

ただ、モテないという意見で税理士に対するネガティブな部分ももちろんありました。

 

・まじめすぎる、忙しそう、ケチ

税理士というのは職業柄まじめに見られやすく、実際にそういう人も多いです。まじめというのはとても大きなメリットですが、度が過ぎると一周回ってデメリットになるようですね。

まじめというかお堅いという意見もあり、一緒にいて楽しくなさそうなどの意見もありました。

 

また税理士は忙しそうで、あまり遊んだりできなさそうという意見やお金に細かすぎてケチな人というイメージもあるようです。

 

※ちなみに税理士は未婚率が高いというデータもありました。モテるけど、結婚までには至りにくいということなのでしょうか(汗)

 「まとめ」

カップル

全体的に見て、税理士はモテる傾向にあることがわかりました。私としては万々歳です。

しかし!問題は出会いです。モテることがわかったとしても出会いがなければ元も子もありません。

 

なので出会いを求めてガンガン行動していこうと思うのですが、婚活的なことをしたいわけではなく、どちらかというと女の子を食い漁るようなことをしたいわけであります(ゲスですねぇ)

 

なので、婚活パーティーとか婚活アプリとかを利用するのではなく、別の方法で出会ってこの肩書きを駆使してムフフンな生活を手に入れたいと思います。